内助の功弁当日記

旦那さん弁当を作って13年目。愛犬ぷうちゃんとお弁当の写真を更新中。たまに愚痴。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

お弁当作り 美学

ダーリンのお弁当を作り始めて丸5年。

葛藤色々ありました。


お弁当作りは、愛情表現って信念

があり

どんなに喧嘩しても

忙しくても

欠かせない毎日の家事の1つです。



お弁当のエピソードを1つ。


母は、

料理は

決して得意ではないし

料理好きってほどでも

ありません。

だけど

父が、現役で

はたらいているとき

父の
お弁当は、

どんな日でも欠かさなかった。


ある日



自宅で

父の部下のための

宴会の準備


部下たちの接待で

忙しくて

母は

寝不足で
父のお弁当の準備も不十分でした。



母は

翌朝

お弁当のおかずが

何もなくって

アルマイトの

お弁当に

自家製の

梅干しだけのせて

父に持たせました。

そう 今はあまり聞きなれなくなったけど


「日の丸弁当」


父は、それを誇らしげに職場へ

持っていきました。

鉱山で働いていた父は、

そのお弁当を

鉱内でお昼時に

堂々と隠すことなく

仲間と一緒に食べていました。

ある人がそのお弁当を見て

笑わらったそうです。

「おかずがない・・・笑」

その人は、冗談で言ったかもしれないけど

父は、カチン

「日の丸弁当」



急いで
かっこむ

いなや


空になったそのアルマイト弁当箱を

その笑った同僚に

むけて


思いっきり
投げつけた

そうです。

そんなエピソードを

ずっと後に私が大人になってから


母に聞きました。

そのエピソードを聞いたとき、

母は、父を思い日の丸弁当をこしらえ、

父は、

どんなに母が忙しくても

自分のためにお弁当を作ってくれた家族の一員・・・

母をかばってくれたのだ

美しい 夫婦愛

を感じました。

お弁当のマイエピソードです。




さて、
ろひかな家のお弁当の話
に戻りますね。

お弁当作り始めたばかりのころは、

ダーリンの反応もなく

お弁当喜んでるのかしら?

コンビニ弁のほうがよいのかしら?

一生懸命作ったお弁当を

「食べれなかった」

とか

忘れて通勤したり

とか・・・

作る身になったら

本当に

悲しい・・・・

こともたま~にありました。



最近は、「冷凍して5分でできるお弁当」

とか

超簡単 超ラクラク

など


お弁当レシピ本等々も出回っています。

確かに

超簡単で

あるのかもしれないけど

それじゃ

手作り弁当が 冷凍ばかりだったら

コンビニで買ったほうが

超簡単で、割安かもしれません。

ひと手間をかけるからこそ



手作り弁当であり、

もし

楽々で

冷凍ものばかりだったら

手作りお弁当の意味が

ない

と私は思います。


実際、「超簡単」や「冷凍」など

そういうのも試して

ダーリンの反応を聞いてみると

良くなかった。

やっぱり

手作りは、

前日の残りものを

無駄にしない

かつ

ひと手間をかけて

当日に

手を加えるのが

お弁当を食べる人にとって

愛情が

伝わるんじゃないかと

特に

口下手 恥ずかしがり屋で

愛情表現できない

夫婦には

手作り弁当は

最高のコミュニケーションの手段だと


思ってます。

| マイフィロソフィー | 2010-09-28 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pu413.blog89.fc2.com/tb.php/5-85038af0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT