内助の功弁当日記

旦那さん弁当を作って13年目。愛犬ぷうちゃんとお弁当の写真を更新中。たまに愚痴。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

鶏肉石釜焼弁当

ぷぅ20141015
ぷぅ1014日 書斎の出窓にて

鶏肉弁当
10月15日 旦那弁当「鶏肉石釜焼弁当」所要時間20分
鶏肉の石釜焼 前日から塩コショウ カレー粉をまぶし寝かしておいた。オーブンのグリルで焼く。
切り干し大根マヨネーズ 前日から自家製の切り干し大根を水で戻し、当日ゆがいてマヨネーズとお酢であえる。
しめじと赤ピーマンポン酢炒め 前日に洗って切っておいたシメジ赤ピーマンをフライパンで炒め 最後にポン酢をかける。
最近おなかが目立つ旦那のために、油を極力避ける。


 日々備忘録
朝晩が涼しくなる。夏の衣類と秋衣類の入れ替えや不用品を捨てる。
ばたばたと朝から弁当作りを避けるため、前日から水に浸したごはんをストウブでごはんを当日炊く。当日炊いたご飯は、お昼食べるとおいしい。炊きあがりは、少しやわめ。ストウブで炊くごはんの水分の調節が難しい。(旦那がまた米粒の炊き具合がどうのこうの言うかも。。。) とびくびくしながら、お弁当をつめる。朝  NHKで吉田剛太郎のインタビューを見ながら、鈴木アナウンサーが「吉田さんは、イギリスでもシェイクスピアを演じられて現地の人から『ブラボー』という喝采を・・・・」というのを聞いた旦那。早速 「『ブラボー』はイタリア語だ」とかなんたらかんたらとこまかいつっこみを始める。旦那が神経質だと妻はうつになりやすいと一般的に言われるが、これを旦那に言うとまた なんたらかんたらと 独自の理論を展開し始めて 私のうつは重症化しそうなのでやめておこう。

| 肉類 | 2014-10-15 | comments(-) | EDIT | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT